フランキンセンス

Frankincense

 

歴史あるアロマです

【日本橋茅場町 からだの杜 】フランキンセンス【アロマ骨盤矯正 マタニティアロマ】

科名:カンラン科
抽出部位:樹脂

古代から珍重されていたアロマオイルで、宗教的な儀式の場や祈祷による病気の治療に用いられました。
新約聖書のイエス・キリスト誕生物語の中で没薬とともにささげられた香りとして有名です。
インドのアーユルヴェーダではリウマチ・カタルなどの治療に使用されてきました。
昔は金と同じくらい価値があるとされ、
英語の「incense(香り・香料)」の語源にもなっていることからも、古くから愛されていたことがうかがえます。
こころとからだの浄化に役立ち・呼吸をゆっくりとさせ、こころを慰め・不安や強迫観念を和らげてくれます。
抗菌作用による呼吸器への作用と収れん作用や皮ふ細胞の再生を促す作用により、
しみやたるみを改善するなど肌への効果がよく知られています。
若者の脂性肌というよりは、年齢を重ねた肌の方が向いているアロマオイルです。
 

期待される働き

  • こころに対して 不安・孤独感・強迫観念
  • からだに対して 喘息 咳 気管支炎 年齢を重ねた肌へのスキンケア

 

当サロンでも利用しているアロマオイルのブレンド例

  • 不安 フランキンセンス + オレンジ + ラベンダー
  • 呼吸器系 フランキンセンス + プチグレン + シダーウッド
  • スキンケア フランキンセンス + ネロリ

 

※アロマオイルの効果と効能について
 このコラムで取り上げているアロマオイルの効果・効能は、一般にアロマテラピーを執り行う際に言われているものであり、薬事法や化粧品などの表示に定められるものではありません。
なお、効果の感じ方には個人差があります。